IPOのための経営改善

株式上場を申請して拒否される理由の一番がCSR等の問題点です。

組織は人の集まりですから起業当時から行われてきた慣行は急に変えることができません。

その為には、日ごろから企業体質を健全なものにしなければなりません。

企業が何のために存在して何をすべきなのかを考え関係者一同が社会的企業を目指し上場を準備しなければなりません。企業は、社会的責任を果たして初めて経済活動を行い得ることも自覚しなければなりません。

このHPの表題には「IPOのための経営改善」と表記しましたが、正確には企業の「体質改善」が正しいと思います。

当協会は、企業の体質改善のためのマニュアル作成、CSR戦略から管理者、従業員の教育訓練をも担当させて頂きます。

当協会は、CSR警察行政研究会と提携し、その協力のもとに業務を展開しております。

メンバーには警視庁OBもおり対策を具体的にご指導致します。